> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
 東京都は18日、19〜64歳の健康成人向けの新型インフルエンザワクチンの接種を約半月前倒しして同日から開始すると発表した。この日から希望者全員が接種を受けられる。

 厚生労働省のスケジュールでは健康成人向けの接種開始は2月上旬から中旬になる見込みだったが、都は既に供給量が十分あるなどとして前倒しすることにした。

【関連ニュース】
始業式:都内の小中学校で 新型インフルの影響も
冬休み:新型インフルで短縮も
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認
9月号
9月号

バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
小沢氏、午後に聴取=都内で4時間予定−「認識」「原資」焦点に・東京地検(時事通信)
実篤バレンタインチョコ限定販売(産経新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
[PR]
# by wpyu2tfjtm | 2010-01-25 20:05
JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
 22日午前7時25分ごろ、京都府精華町祝園のJR片町線祝園駅そばにある踏切の遮断棒が折れているのを同駅員が発見した。また、約15分後には、大阪府大東市深野の同線野崎−住道間の踏切でも遮断棒が降りたままになるトラブルがあった。このためJR西日本によると、上下計19本が運休、20本が最大18分遅れ、約3万2千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線
遮断棒折れ、2.5万人影響 JR阪和線
JR阪和線、遮断棒折れ2万人超に影響
大阪のJR線、またまた遮断棒折れ遅れ4万人影響
踏切の遮断棒折れ7000人に影響 大阪・高槻のJR東海道線

<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
大雪で北海道の8会場で試験繰り下げ センター試験(産経新聞)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
[PR]
# by wpyu2tfjtm | 2010-01-24 07:25
<交通事故>車衝突、コンビニに突っ込む 愛知で5人軽傷(毎日新聞)
 20日午前7時55分ごろ、愛知県瀬戸市汗干町のコンビニエンスストア「ファミリーマート瀬戸汗干町店」前の市道で、駐車場に入ろうとした同市の女性(64)の乗用車が、歩道を走ってきた高校1年の男子生徒(16)の自転車にぶつかった。女性が車をバックさせたところ、後続の乗用車に衝突。女性の車はその後、前進してコンビニ店内へ車体半分を突っ込んだところで停止した。女性と男子生徒、後続車を運転していた女性(31)と同乗していた幼児2人の計5人が軽傷。

 同県警瀬戸署によると、市道は片側1車線で工事のため交互通行中だった。店内は2〜3人の客がいたが、けがはなかった。同署は女性から当時の状況について事情を聴いている。【中村かさね】

【関連ニュース】
交通事故:大学生はねられ死亡 横浜
衝突事故:バイクの高校生ら死傷 東京・江戸川
交通事故:降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨
交通事故:自転車の高2、車にはねられ死亡 愛知・豊川
ひき逃げ死:救助男性の目前に後続車 福島・いわき

再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定−福岡高裁(時事通信)
<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も−東京(時事通信)
<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
[PR]
# by wpyu2tfjtm | 2010-01-23 09:12
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
 中国産ウナギの産地偽装事件で当時の社長らが有罪判決を受けた水産物輸入会社「魚秀」(大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、平成21年3月期までの2年間で、所得1億2千万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。ほぼ全額が所得隠しと認定された。偽装工作に支出した謝礼や報酬が対象で、重加算税を含め数千万円を追徴課税されたもようだ。

 関係者によると、魚秀は中国産ウナギを「三河一色産」と偽装するための謝礼や報酬の名目で、魚秀と水産物卸売会社「神港魚類」(神戸市)の取引仲介に協力した東京の商社2社に約4千万円、偽装ウナギを買い取った神港魚類の担当課長に1千万円、箱の詰め替え作業を担当した高松市の水産加工会社元専務に1億円をそれぞれ渡していた。

 国税局は、商社2社と担当課長に渡した計5千万円は、全額が不正行為に関係する費用で損金算入できないと指摘。元専務に渡した1億円についても、詰め替え作業の人件費など一部を除き同様に損金算入を認めず、所得隠しと判断した。

 魚秀は「税務調査を受けたのは事実。国税当局の指摘に従って修正申告した」としている。

 一連の事件では、魚秀の当時の社長らが兵庫、徳島両県警に逮捕され、不正競争防止法違反罪で起訴された5人に対して昨年4月、神戸地裁で有罪判決が言い渡された。

【関連記事】
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
ミサワホーム創業者ら8億円所得隠し 追徴3億円
名古屋の建設会社が2億9千万円所得隠し 工事代金を水増し請求
高騰の金、売却益1億6千万円隠す 不動産会社社長を告発
明治神宮が1億円申告漏れ 飲食費を別費目から捻出

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<松下参院議員>自民に入党…参院選公認候補へ(毎日新聞)
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進−作成効率向上へ貢献期待・放医研(時事通信)
<センター試験>踏切事故で長野で開始遅れ(毎日新聞)
コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)
[PR]
# by wpyu2tfjtm | 2010-01-22 13:51